トップメッセージ

旭硝子は、「AGC」へ。素材?ソリューションを提供し続け、
世界中の人々の暮らしに貢献していきます。

代表取締役?社長執行役員CEO 島村 琢哉

1907年、AGCの創業者は日本の人々のよりよい暮らしと産業発展の実現に向けて、板ガラスの国内製造に挑戦しました。

その精神を受け継ぎ、AGCグループは「社会の役に立つものをつくること」を活動の原点としています。近年、私たちを取り巻く環境は大きく変わり、求められる素材も変化しています。AGCグループは長年培ってきた技術を結集し、独自の素材やソリューションで世の中のイノベーションを支えていきます。